酒折宮 (旧指定村社)

コードNo.:1036


神社の写真
■鎮座地: 甲府市酒折3-1-13
■所属支部: 甲府支部
■御祭神: 日本武尊
■例祭日: 十月十七日
■宮司名: 飯田直樹
■境内地: 二五五〇坪
■氏子戸数: 四〇〇戸 崇敬者数 一〇〇人

■由緒沿革:
 景行天皇の皇子日本武尊、東夷を平定し酒折の地に駐輦せられた事は記紀に歴然たり。尊は「新治筑波」の連歌を詠し、信濃に向はせ給ひし時「吾行末茲に御霊を留め奉らむと」火打袋を授けられた。後に「袋」を神体として祀ったと云ふ。社前に、酒折宮寿詞、酒折祠碑あり。明治天皇巡幸の際、持従代拝を始め皇族貴顕の参拝等屢あった。