神部神社 (旧指定村社)

コードNo.:2037


神社の写真
■鎮座地: 山梨市上神内川九二〇
■所属支部: 東山梨支部
■御祭神: 神渟名川耳尊、大山咋命、大穴牟遅命
■例祭日: 十月十五日
■宮司名: 小田切宣幸
■境内地: 三五一坪
■氏子戸数: 四八二戸

■由緒沿革:
相伝延喜式内所載社にして景行天皇四十三年癸丑秋甲斐国造塩海足尼勅を蒙り、近江国比叡山より遷し祭り、神日吉と云ふを詰て、神部、依って神部神社と称し国郡鎮護の社とす。成務天皇三年正月己亥日神渟名川耳尊を合祭、圭田二十五束三毛田を給る故に所の名を神渟名川県といふ。其後諸国庄郷等の名に天皇之御諱を付す事、向後禁ず可き旨勅命有り依って神奈川とす。後神部川と改め今神内川、同年六十年六月丁亥日大穴牟遅命を祭り同社とす。