立石神社 (旧指定村社)

コードNo.:2090


神社の写真
■鎮座地: 山梨市牧丘町西保下五二三八
■所属支部: 東山梨支部
■御祭神: 手力雄命
■例祭日: 四月十二日
■宮司名: 髙原左門
■境内地: 四三七坪
■氏子戸数: 二〇〇戸

■由緒沿革:
甲斐国志に「木曾ト云処ニ鎮座ス黒印神領弐石三斗、社記云手力雄命ヲ祀ル神体ハ、八稜石ナリ社中大石多シ皆直立ス」とある。本殿は一七二九年(享保一四)十二月再建といはれ、江戸中期の彫刻を残す。御神体の八稜石は本殿の裏にあり、高さ一〇、六米、周囲一九、六米、甲斐の国がまだ湖水であった頃の神話や伝説が多い社で、境内には大神社、日向社、津島社、金毘羅社、子安神社、祖霊社を併祀す。御輿の渡御あり。