若宮八幡神社

コードNo.:2091


神社の写真
■鎮座地: 山梨市牧丘町西保下四〇一八
■所属支部: 東山梨支部
■御祭神: 大鷦鷯尊、応神天皇
■例祭日: 十月十二日
■宮司名: 髙原左門
■境内地: 一二六坪
■氏子戸数: 二〇戸

■由緒沿革:
本殿は桧皮葺、拝殿は草葺入母屋造りであったが、一七五三年(宝暦三)に再建されたと伝へられ、文久年間(一八六一~一八六四)に拝殿を舞台造りに改修し、この地方の村芝居歌舞伎狂言はここで興行され「甲州に並びなき大狂言をなす」といはれた。当時の回り舞台は今も残されてゐる。神社の正面に要害城小野田山城址があり、甲斐源氏安田遠江義定は武術調練の場所として馬場を設け、当社はその守護神といふ。