物部神社

コードNo.:3012


神社の写真
■鎮座地: 笛吹市石和町松本六一五番地
■所属支部: 東八代支部
■御祭神: 櫛玉𩜙速日命、可美真手命、外物部氏遠祖八神
■例祭日: 二月十七日
■宮司名: 土橋英
■境内地: 一二八七坪
■氏子戸数: 五〇〇戸

■由緒沿革:
 大和朝廷の使者として武内宿禰・稚城瓊入彦命が東方巡察の折、物部氏一族の従者和珥臣麿呂により同二十七年𩜙速日命・可美真手命外物部氏遠祖八神を合せ祀り官知物部神社として創祀された。以後甲斐国府の守護神として朝廷からも篤い崇敬を受けた。鎌倉時代初期、この社に八幡宮が勧請されたことにより御室山麓の旧岡部松本(現在地)に遷座され、物部十社明神と称された。明治二十二年社殿を焼失したが明治末期氏子の努力により再建された。延喜式神名帳に名を連ねる古社として今日に至るまで近隣一帯の篤い崇敬を受けてゐる。

地図