大宮神社 (旧村社)

コードNo.:3045


神社の写真
■鎮座地: 笛吹市一宮町南野呂621
■所属支部: 東八代支部
■御祭神: 伊邪那岐命、伊邪那美命、守国大神
■例祭日: 十一月二十三日
■宮司名: 田村弘正
■境内地: 一二九〇坪七三
■氏子戸数: 一二〇戸

■由緒沿革:
 垂仁天皇八年正月創立、二神を祀る。相殿に配祀する守国大神は仁明天皇の皇子守国親王であり、事に坐して当国謫された親王は館を茲に建てて居住したといふ。後、嘉暦年中親王由縁の者社殿を造営して合祀す。新羅三郎以来武田家代々崇敬あり。天正十一年織田氏の兵火に罹り焼失、後に守国親王子孫で幕臣三枝家にて社殿修補。神宝に守国親王の太刀一振りあり。