伊勢神明宮諏訪神社 (旧指定村社)

コードNo.:4046


神社の写真
■鎮座地: 西八代郡市川三郷町楠甫十王堂282
■所属支部: 峡南支部
■御祭神: 大日霊売命、豊受比売命、建御名方神
■例祭日: 七月第一日曜日
■宮司名: 内藤 寬
■境内地: 八一坪
■氏子戸数: 九八戸

■由緒沿革:
創立年代不詳なれど、伊勢神明宮は古くから当地の産土神として七月十二日に五穀豊穣の祈年祭を執行し、特に農民の信仰が篤く此日を以って例祭としてゐる。又諏訪神社は天正初期九月十五日の創立で、武田の落人内藤掃部介豊定が当地に移住し、信州諏訪社の分霊を奉祀したと伝へられ、社記に「宝永二乙酉年より鎮火祭として八月二十三日富士川端旅所神輿御幸村民花火捧候」とあり、祖先の慰霊並に富士川川除の祈願を行ったとされる。