神明社 (旧村社)

コードNo.:4127


神社の写真
■鎮座地: 南巨摩郡富士川町最勝寺字下殿原一五八七
■所属支部: 峡南支部
■御祭神: 天照皇大神
■例祭日: 十一月三日
■宮司名: 堀内 致成(禰宜)
■境内地: 一八〇坪八五
■氏子戸数: 八〇戸

■由緒沿革:
天平年中国家鎮護の為伊勢神宮を勧請以来地方名社として崇敬厚く武田氏に及び社領寄進あり。慶長八年徳川家より社領高一石六斗四升並朱印状を寄せられしが明治四年上知す。社殿は寛文十五年武洲江城の内青山善四郎重長再建寄進し、境内には千年の老木ありて荘厳なりしも明治三十三年三月火災の為焼失同三十五年現在の社殿を建設す。