諏訪神社 (旧郷社)

コードNo.:4278


神社の写真
■鎮座地: 南巨摩郡南部町南部8909
■所属支部: 峡南支部
■御祭神: 建御名方命、事代主命
■例祭日: 四月十五日
■宮司名: 山本純司
■境内地: 八五四坪
■氏子戸数: 三九〇戸

■由緒沿革:
 源朝新羅三郎義光が一夜諏訪大明神の霊夢を見た。諏訪大明神が麻と紅花の茎の上に乗り、富士川を下り南部の地に降りられたといふことである。そこで嘉保二己亥七月に社殿を創建した。その後、建久年間南部三郎光行がさらに造営し、正中三乙丑年に源茂時が再興した。嘉吉三葵亥年南部元時が造営し、文禄五丙申年に修理した。昭和五十九年改築。源信友の直筆「般若心経」がある。