八幡神社

コードNo.:4291


神社の写真
■鎮座地: 南巨摩郡南部町井出558
■所属支部: 峡南支部
■御祭神: 誉田別命
■例祭日: 十月十六日
■宮司名: 山本純司
■境内地: 四三五坪
■氏子戸数: 四五戸

■由緒沿革:
 神仏取調帳によると、金山に石祠があり、天文年中に金山八幡を移し氏神に祀ったとされてゐる。その後、八幡大神と天白天神(高皇産霊尊)が合祀されてゐる。本殿は流れ造り、鞘殿に覆はれてゐる。拝殿は二間・四間である。境内には数百年も経た神木が数十本あり、タブノキ、カゴノキ、ヤブニッケイなど、暖地性植物が多く、学術上貴重な社叢として県指定文化財となってゐる。昭和二十四年十月国有地から無償譲与を受けた。