三社神社 (旧指定村社)

コードNo.:5005


神社の写真
■鎮座地: 甲斐市竜王一八八八
■所属支部: 峡中支部
■御祭神: 木花開耶姫命、大物主命、大国主命
■例祭日: 十月十七日
■宮司名: 佐々木高仁
■境内地: 一、九一一坪
■氏子戸数: 四〇〇戸

■由緒沿革:
第五十三代淳和天皇天長二年秋(平安朝初期)国内未曾有の大水禍を蒙り狭野一朝にして荒蕪地と化し、人畜の死傷算なく、又悪疫流行す。時の国司文屋秋津朝廷に其の惨状を奏上、勅旨に依り天地神明に誓ひ水災防止のため、国内代表社として、浅間神社、美和神社、玉諸神社の神官に命じ神璽を行幸して水防祈願を此の地に於て行ひ、以来年中行事として水防祭を執行す。依って里人相計りて三社神社の御祭神を勧請せしめ創立す。四月十五日の一宮浅間神社三社神社間三十キロの大御幸祭は県下一の大祭なり。

地図