春宮社

コードNo.:5066


神社の写真
■鎮座地: 南アルプス市上今諏訪1322
■所属支部: 峡中支部
■御祭神: 建御名方命、事代主命
■例祭日: 十月第三日曜日
■宮司名: 齋藤 實
■境内地: 一七三坪
■氏子戸数: 三〇〇戸

■由緒沿革:
 諏訪神社の末社で現在石祠がある。この石祠は弘化二年、「神主、齋藤弾正」とあるが社記には、嘉吉二年(一四四二)以降慶応四年(一八六八)まで四二六年間の歴代神主、齋藤左近定世より斉藤筑後美矩の十八代まで同じ名前を何代か列記してゐる。その後の齋藤眞道、齋藤操に就任したが現在まで「弾正」の名はなく別名を弾正と石祠に記したか定かでない。平成九年十三所社本殿の改築により春宮社(石祠)を十三所社玉垣内に遷座し、同玉垣内に春宮社、十三所社を祀り現在に至る。