八王子社

コードNo.:5109


神社の写真
■鎮座地: 南アルプス市落合1092
■所属支部: 峡中支部
■御祭神: 五男三女神
■例祭日: 六月三十日
■宮司名: 小林 要
■境内地: 一、六二一坪
■氏子戸数: 二四九戸

■由緒沿革:
 この地を宗持の里ともいへり。往時宗持神社と稱し徳川家より厚い崇敬を受けた。古歌に「御祓するみよしの川の末ながく猶ぞ栄えん宗持の里」といへるあり。宗持の社の西に吉野川あり、六月三十日みそぎあり。今この川を瀬喜野川とも、吉野川、みそぎ川とも云ふ。弘安四年胡元来冠の時、湯沢の西御前山に神霊を奉遷して大いに敵国降伏の祈願をなす。大永六年六月武田信虎公は古劔在銘濃州関住兼次作を奉納して戦勝祈願をされたといふ。