姫宮神社

コードNo.:6016


神社の写真
■鎮座地: 韮崎市本町三丁目十一―四
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 市杵島姫命、湍津姫命、田心姫命
■例祭日: 八月十五日
■宮司名: 藤原永起
■境内地: 六〇坪
■氏子戸数: 四二〇戸

■由緒沿革:
『甲斐国志』に「姫宮明神、下新田船山ノ上ニ在リ社地六拾坪除地ナリ市杵島姫、湍津姫、田心姫ヲ祀ルト云」とあり、『甲斐国社記寺記』には「建久四年相州鎌倉より越牧氏三女神を勧請して相殿に祭る」とある。災難除、水陸交通安全の神として崇敬された神である。祭典当日は昔から草相撲が盛んに行はれ、現在も子供の相撲が続けられてゐる。

地図