福地八幡神社 (旧指定村社)

コードNo.:6021


神社の写真
■鎮座地: 韮崎市藤井町南下条山影七二七
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 應神天皇、神功皇后、仁徳天皇
■例祭日: 十月十二日
■宮司名: 佐々木髙仁
■境内地: 二六〇坪
■氏子戸数: 一二〇戸 崇敬者数―五〇人

■由緒沿革:
清和天皇の貞観六年、富士山噴火の折、南都留の福地八幡を勧請して祀られた。依ってこの辺を福地居と総称、中世より藤井の字に改められた。慶長六年打量の折、二村に分れ北下条の地に社殿を建て神霊を勧請す。往時は黒印神領一石八斗、社地三千四拾坪、慶長四奉行の制札藏す。東方一町半黒沢川の辺に古へ壱の鳥居あり、華表の蹟存し御幸通りあり、神田、神楽田といふ地名が残ってゐる。

地図