子之神社 (旧村社)

コードNo.:6055


神社の写真
■鎮座地: 韮崎市大草町若尾1942
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 大国主命
■例祭日: 十月十七日
■宮司名: 藤原 武男
■境内地: 三五二坪
■氏子戸数: 一一〇戸

■由緒沿革:
 旧若尾村の氏神で『甲斐国志』によると同村曹洞宗正福寺の兼帯となってゐる。この若尾区は六組に分かれ、当番組が順番に祭り一切を仕切り、日待ち講や山の神講と同じ仕組で地縁的結びつきが深い。陰暦十月甲子子の刻に行はれる「甲子待ち」は大黒天を祭るもので、大黒天は大国主神とされ、子(鼠)は大黒天の使者で、大国主神を助けた故事にならったもので「子ノ神」信仰につながったともいはれる。