八幡大神社 (旧指定村社)

コードNo.:6123


神社の写真
■鎮座地: 北杜市須玉町東向2615
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 息長足姫命、足長彦命、誉田別命
■例祭日: 十月二日
■宮司名: 藤原武男
■境内地: 五七五坪
■氏子戸数: 一〇七戸

■由緒沿革:
 人皇六十代醍醐天皇延長年間の創始にして、弘和元年八月社殿建立。武田家祈願所となり、寛永十二年将軍家家光公八幡領として御朱印一石余寄進、時の代官平岡勘三郎、神主中田大隈守なりと、元禄文久年間度々社殿改築せられ、明治維新の際御朱印地を上地し、村内の雑社を境内に遷祀せり。明治四十二年村社に列し神饌幣帛料供進指定社となる。