船形神社 (旧村社)

コードNo.:6133


神社の写真
■鎮座地: 北杜市高根町小池舟山280
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 事代主命、建御名方命
■例祭日: 十月十日
■宮司名: 支部長
■境内地: 四八〇坪
■氏子戸数: 三七戸

■由緒沿革:
 甲斐国志によると、諏訪明神、小池村御朱印社領五石一斗余、相伝へて船形の神社と称す。上下明神を祀るとあり上宮は建御名方命を、下宮は事代主命を鎮斎する。また昔は池辺船形山に鎮座す。船形の神の前池田など云ふ処あり、天正中今の地に移すと記されてゐる。現在社名は船形神社となってゐるが、古くは式外の古社であったが安永元年類焼の災にあひ古記録等焼失したといはれる。古くから六月晦日に、夏越しの祓ひが斎行され、茅輪くぐりの神事が現代まで続いてゐる。