六所神社 (旧指定村社)

コードNo.:6168


神社の写真
■鎮座地: 北杜市長坂町小荒間字稲久保1742
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 国之常立命、国之狭槌命、伊弉諾命、伊弉冊命、大日霎貴命、鵜茅茸不合命
■例祭日: 九月三十日
■宮司名: 森越義建
■境内地: 六八四坪
■氏子戸数: 一五〇戸

■由緒沿革:
 社記によれば第八十三代土御門天皇紀元一八六二年建仁二年九月十九日本殿・幣殿・拝殿・随神門・鳥居・烽火筒一対・参道も竣工九月二十九日宵より三十日にわたり武田光長の長男基義奉幣を努め式典を行ふ。そして六所大明神と称す。第百五代後奈良天皇紀元二二〇二年天文十一年二月海尼城主小荒間を夜襲し為に、民屋と共に兵火に罹り焼失するも同年九月焼失前と同じく再建したといはれる。御神体は武田信玄公奉納にかかると云ふ。明治四年村社に列し、明治七年九月二十九日八ヶ嶽権現を合祀す。