逸見神社 (旧郷社)

コードNo.:6174


神社の写真
■鎮座地: 北杜市大泉町谷戸1143
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 建御名方命
■例祭日: 五月九日
■宮司名: 森越義建
■境内地: 一八三四坪
■氏子戸数: 三九六戸 崇敬者 一一〇〇人

■由緒沿革:
 創立年代不詳。甲斐国誌は諏訪明神、逸見郷「和名抄」に逸見氏始祖新羅三郎源義光、郭内に八幡神及び諏訪明神を祀り逸見神社と称し崇拝す。これ文献に見る始め。仁平年間(皇紀一八一三)孫逸見冠者黒源太清光谷戸城新築居城の際、旧谷戸城の城下より現在地に遷し祀り逸見氏代々が崇拝した。慶長八年黒印社領弐石七斗五升、社地弐千四百拝を拝領した。明治六年郷社に列せられ、同四十年幣帛供進神社に指定された。