白旗神社

コードNo.:6178


神社の写真
■鎮座地: 北杜市大泉町西井出字石堂8240-346
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 武甕槌命、倉稲魂命、天宇須女命
■例祭日: 九月十日
■宮司名: 森越義建
■境内地: 六七五坪
■氏子戸数: 九〇戸

■由緒沿革:
 村落より一㎞余離れた八ヶ岳の麓東北の山中に在り、創立の年代は不詳であるが、境内社に姥神祠が祀られて居る点より、奈良朝初期の建社と思はれる。社殿は無いが大盤石(高八尺、長九尺、横五尺)その上に二塔立各高サ六尺にして五層なり、古人の口碑に武田太郎信義の孫逸見四郎有義此下に源氏の白旗を埋めたと云ふ。源氏拠地であって、其の後社名を白旗神社と改称した。後人因て神とし祀り側に石祠を立てた。