大滝神社 (旧村社)

コードNo.:6179


神社の写真
■鎮座地: 北杜市小淵沢町上笹尾二七三八
■所属支部: 峡北支部
■御祭神: 大国主命、少彦名命
■例祭日: 四月三日
■宮司名: 進藤柏男
■境内地: 八九二坪
■氏子戸数: 六〇戸

■由緒沿革:
 崇神天皇十年武渟川別命当国御巡視の説、清水の涌出を御覧になり、農業の本、国民の生命、肇国の基礎と称せられ、自ら壇を設けて祭祀し、王子武川別命を留めて社地八反二畝十二歩を奉納し、爾後その末裔代々祭主となる。これ当社の創始と云ふ。寛文以前は滝権現、明治初年に大滝権現、明治七年大滝社と改め、その後さらに大滝神社と改称した。同年村社に列する。

地図