小室浅間神社

コードNo.:7021


神社の写真
■鎮座地: 富士吉田市大明見二-一-一
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 木花開耶姫命、誉田別命、国狭槌命、泥土煮命、上筒男命、他十三柱
■例祭日: 四月十五日
■宮司名: 宮下重範
■境内地: 二、八七七坪
■氏子戸数: 一、〇三〇戸 崇敬者数 七五〇人

■由緒沿革:
 崇神天皇六年阿曽谷神社を鎮祭したことに始まる。応神天皇第二子身宮守を司り阿曽谷宮守神社と改称。厩戸皇子来り給ひて富士山北東國本宮阿座眞明神と改称し給ふ。貞享三年古屋敷より今の新屋敷に引移し奉り福地八幡神社を合祀奉る。明治十五年八月七日有栖川一品熾仁親王殿下より御神号と御神鏡を賜る。建久五年四月、神楽を定める。御本殿は桃山時代の建造である。

地図