石船神社 (旧指定村社)

コードNo.:7090


神社の写真
■鎮座地: 都留市朝日馬場四四二
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 表筒男命、中筒男命、底筒男命
■例祭日: 八月一日
■宮司名: 小林一夫
■境内地: 二〇〇坪
■氏子戸数: 一六〇戸

■由緒沿革:
 人皇第九六代後醍醐天皇の御代延元二年七月高根山頂の清地に祠を造営。石船明神を奉斎、近郷の産土神たり。此地は眺望良きが峻険にて祭典参拝等不便にて文禄三年七月現在地に社殿を造営奉遷する。正徳三年鳥居を建立せしが朝日川出水により流失、大理石の鳥居再建。護良親王御首級をも合はせ奉る。