浅間神社 (旧村社)

コードNo.:7128


神社の写真
■鎮座地: 南都留郡忍野村忍草456
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 木花開耶姫命、天津日高日子番能邇々藝能尊、大山祇命
■例祭日: 五月三日
■宮司名: 安田洋人
■境内地: 六六九坪二八
■氏子戸数: 四四〇戸  崇敬者数 二六四〇人

■由緒沿革:
 人皇第五一代平城天皇大同二年創建され文治二年丙午年社殿再建される。建久四年源頼朝公富士裾野巻狩の時鳥居峠鬼坂迄御朱地として賜る。同八月六日鎌倉幕府武運長久祈願申付けられ和田小太郎義盛、畠山次郎重忠隨神門と金剛力士像(運慶作)を建立した。甲斐国志に忍草村産神也神体三躯木花開耶姫命・鷹飼・犬飼各座像長口尺三寸各膝下に刻記あり「正和四乙卯大歳(一三一五)十月二十三日云々」県下最古の貴重な神像であり国の重要文化財に指定されてゐる。