八幡社

コードNo.:7130


神社の写真
■鎮座地: 南都留郡忍野村内野3
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 誉田別尊
■例祭日: 九月十五日
■宮司名: 安田洋人
■境内地: 二八九坪
■氏子戸数: 四八〇戸  崇敬者数 三四二〇人

■由緒沿革:
 創建及び勧請は不詳明であるが御神徳を探ると御父足仲彦尊即仲哀天皇御母神功皇后であらせられ応神天皇の別名である。神功皇后が朝鮮出征に際し御懐妊せし天皇豊前國守宇佐厩の峯菱形池に神異な翁が現れ「吾誉田天皇広田八幡なり」と初めは源氏の氏神たりしが奈良大鋳造に八幡神託宣により全国信仰なりと云ふ。明治五年の神仏分離令により神社となったが九月十五日の前の十四日の夜には現在でも多くの法華経信者により経を唱へる唱題が行はれる。