三魂交通神社

コードNo.:7147


神社の写真
■鎮座地: 南都留郡富士河口湖町船津1081-1
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 猿田彦命、中筒男神、大鳥神
■例祭日: 一月十日
■宮司名: 支部長
■境内地: 三〇坪
■氏子戸数: 無  崇敬者数 五八〇〇人

■由緒沿革:
 交通安全対策として富士吉田交通安全協会で昭和二十七年五月厚生大臣許可を得て六月起工、翌三月竣工、住吉大社猿田彦神社大鳥大社の御分神を迎へ、神社本庁の裁可を経て三月二十八日二十八名の神職、県知事、警察署長、交通安全協会員等五百余名参列の上、鎮座祭、奉祝祭を奉仕、交通安全守護神社として創立。