金山神社 (旧指定村社)

コードNo.:7148


神社の写真
■鎮座地: 南都留郡富士河口湖町小立1526
■所属支部: 南都留支部
■御祭神: 金山彦命
■例祭日: 九月九日
■宮司名: 中村和行
■境内地: 二二一坪
■氏子戸数: 三九〇戸

■由緒沿革:
 人皇第五四代仁明天皇承和二年勧請、地名を金山といふ。文治二年再建の棟札あり、永正年間度々の増水により現社地に遷宮、寛政十一年正月神祇管領長上卜部朝臣良運より幣帛、額字を賜られる。一説に承和二年九月中納言隆持朝臣、大原の庄を巡察中逝去、遺体を葬り目標に木を植ゑた。現、お魔王の森之なり。此の人の霊を祀る祠あり。金山神社に霊を祀ったとも伝へる。