稲村神社 (旧指定村社)

コードNo.:8001


神社の写真
■鎮座地: 大月市笹子町吉久保一〇五六
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 国常立命、素盞鳴尊、日本武尊、稲田姫命
■例祭日: 九月二十五日
■宮司名: 藤本 嚴
■境内地: 五〇一坪
■氏子戸数: 一五〇戸

■由緒沿革:
 嘉暦二年(一三二七)の創建で、白野村の新田集落吉久保の産土神として祀られる。伝承に昔日本武尊東征の御帰路この地にて御休憩、一面の沼澤地であつた景勝を賞でられたと云ふ。里人この地を聖地として尊を追慕し、たまたま川中より奇石を発見したのを瑞として、社に納めて御神体にしたと云ふ。明治六年村社となる。

地図