稲村神社 (旧指定村社)

コードNo.:8002


神社の写真
■鎮座地: 大月市笹子町黒野田七四〇
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 国常立命、素盞鳴尊、日本武尊、稲田姫命
■例祭日: 九月二十日
■宮司名: 藤本 嚴
■境内地: 二七四七坪
■氏子戸数: 三〇〇戸

■由緒沿革:
 後醍醐天皇の嘉暦二年(一三二七)十一月十二日創建と云ふ。御神体は球状の天然石及び船形の石であるが、それはかつて日本武尊御東征の帰路この地にてご休憩され、里人尊の御功績を称へ慕ひ、海路の御因苦を偲び奉るとしてこの御神体を求め祀ると伝へられる。嘉暦天文慶安享保寛政の棟札あり。明治六年村社となる。

地図