八幡神社 (旧指定村社)

コードNo.:8006


神社の写真
■鎮座地: 大月市初狩町下初狩三四〇二
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 譽田別命
■例祭日: 九月十七日
■宮司名: 藤本 嚴
■境内地: 三〇〇〇坪
■氏子戸数: 三〇〇戸

■由緒沿革:
 社地を古くより鎌倉山と云ひ、明らかに中世の土塁(とりで)であり、そこに鎮座する故鎌倉山八幡神社と称した。建保元年(一二一三)和田義盛の乱の功績により、武田信光に波加利本庄(今の初狩地方)が与へられてゐるが、信光が鎌倉に対する忠誠の証として、八幡神社を創建したのではないか。享保十二年の火災にて古器具古文書、棟札等すべて焼失し不詳となる。明治五年村社。

地図


■年間行事・祭事(主なもの)

年間行事・祭事(主なもの)
一月 1日 元旦祭
二月 3日 節分祭
三月 社日 社日講
四月 第3土曜日
春季例大祭・古峰神社無火災祈願祭
九月 15日 秋季例大祭(神幸祭)
十一月 15日 七五三祈願
十二月 第1日曜日 古峰神社無火災祈願祭