金山神社 (旧村社)

コードNo.:8009


神社の写真
■鎮座地: 大月市大月町真木六四八四
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 金山彦命
■例祭日: 九月二十三日
■宮司名: 天野 武
■境内地: 三七八坪五六
■氏子戸数: 一一〇戸  崇敬者数 六七〇人

■由緒沿革:
 宝永三年御鎮座とされてゐるが、その後文正四年、天保十年、文久三年の再建があり、現在の本殿は文久年間のもので、五尺四方の流れ造りは、彫刻に素晴らしいものがある。古老の伝には境内に銀山あり金山彦神を祀ると言ふが、武田金山の一つ金山村との関係の方が深いかも知れない。神鏡は加賀田河内守正安作、古くは金山権現と称してゐた。昭和八年村社に列せられた。

地図