軍刀利神社 (旧指定村社)

コードNo.:8103


神社の写真
■鎮座地: 上野原市棡原4134
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 日本武尊
■例祭日: 四月十九日
■宮司名: 鈴木 健治
■境内地: 三〇〇坪
■氏子戸数: 六四戸  崇敬者数 五〇〇〇人

■由緒沿革:
 創立由緒は不詳であるが、甲斐国志には「軍茶利夜叉明王社棡原村井戸鎮守、永正八年(一五一一)鰐口有銘略之、寛永九壬申(一六三二)年棟札あり。略之、祭礼霜月十九日除地下畑五畝拾八歩、下々畑一畝貳拾歩別当修験大正院」とあり、近世までは修験道軍刀利神社と称するやうになり、軍神として広く郡内一円に講を中心とする信者を持ち、神奈川県、東京多摩地区にまで信者が広がつてゐる。明治六年に村社となり、今日は厄除の神福の神として地方農山村の信仰篤く、遠路をいとはず山道を登る参詣者で非常な賑ひを示す郡内有名神社の一つである。