御鷹神社 (旧村社)

コードNo.:8122


神社の写真
■鎮座地: 北都留郡小菅村61
■所属支部: 北都留支部
■御祭神: 金登美命
■例祭日: 九月二十五日
■宮司名: 鈴木 健治
■境内地: 一、九八七坪
■氏子戸数: 三三戸

■由緒沿革:
古伝に孝安天皇の御代鎮座と云ふ。皇女御配流の折難産にて薨ぜられ、供奉せし者悲歎やる方なく総勢殉死すと、今もその地を総覚の森と云ふ。又甲斐国志には昔老鳥の雉が人に化けて栃の者を悩ましたので、領主が小鷹を賜りこの雉を捕らへてから難は去り、この鷹を祭り神号とし長作の鎮守としたとある。故にこの神は神戸を好まず造れば一夜に破却とも云ふ。明治六年村社。